開店祝いに最適な花

開店祝いで送る花について

開店祝いに適しているお花にはやはり胡蝶蘭がオススメです。意味あいとしても、幸運を運んできてくれるということがあり、今後のお店の繁栄をお祈りしているという気持ちを表すのにも向いていますし、なにより華々しさの演出やゴージャス感が、他の花とは異なってきますね。

他のフラワーアレンジメントでも、状況に応じて使用できますが、花言葉やその見た目にも失礼な印象の出ないものをセレクトしましょう。おそらく花屋さんの方でも、慣れていると思いますので、最適な状態にして送ってくれると思いますが、この点に関しては注意して欲しいということを伝えておくと安心してお願いできますね。

また、誰から送られたものかが分かりやすいように、先方の名前と送り主の名前、「祝い」に関しては札を添えてくれるようにしてもらって下さい。お祝い専用のものが用意されていると思います。切り花よりは鉢植えの方が「根を下ろす」という意味あいでは好まれますね。

飲食店の場合では注意が必要です

胡蝶蘭に関しては特段問題はないでしょうが、その他に香りの強い花がありますよね。ユリのようなものは見た目も華やかで良いのですが、とにかく香りが強いことで知られています。飲食店では、メニューに香りを楽しんでもらうものもあると思いますので、花の香りが邪魔になってしまっては先方にも迷惑となるでしょう。

その他には虫がつきやすいような花にも注意をして下さい。飲食店では衛生状態に関して厳しい基準が設けられています。万が一、提供する料理に入ってしまったり、テーブルの上に虫がいるような状況を作ってしまうと、これは最悪の状態になりますので、花を贈るにしても、飲食店には慎重に種類を選んでおくことが大事になりますよ。

花粉の多い花に関しても、それが飛び散ったり落ちていることで、お客様が良い印象を持たないようであればご迷惑となってしまいますから、気を付けた方が良いのではないでしょうか。そういう意味でも胡蝶蘭はおすすめです。

開店祝いの花の贈り方とマナー

このページの先頭へ